DISEASE
 
   
 
   
 
我家の愛犬が掛かった病気の進行と治療方法や予防・介護について紹介します。
ここに記載している事は私の感じた事、もしくは愛犬の経過を追って書いたものです。
必ずしも医学的な症状の経過や、進行とは一致しないと思いますが参考にして頂けたら幸いです。
そして、1人でも我家と同じ病気で尊い命を落さないように祈るばかりです。
 皮膚疾患

長毛種の犬は肌が弱く、アレルギーを持っている子が多いです。
真菌・湿疹・蚤アレルギー・食物アレルギー
 眼  病

眼が大きく飛び出ている犬種は、眼病が多いです。
霰粒腫・角膜の傷・ドライアイ・逆さまつ毛・
左右瞳孔不同
 慢性腎不全  

  (未完成)
治療は、進行を遅らせる事を目的に薬物療法と食事療法がおこなわれます。
腎機能が正常時の10%以下になると、全身的に症状が現れる尿毒症に陥り、

生存が難しくなります。失われた腎機能は回復させることが出来ません。  
体重減少・食欲不振・多飲多尿・疲労感・ 貧血・けいれんと硬直・尿毒症
 関節の病気
股関節形成不全・股関節脱臼